MENU

 会社帰りにとある駅前で待ち合わせになり待機していました。
その駅から徒歩15分程度のところ、ラブホ街がある場所です。
この場所を選んだのは、ホテルでの関係を作るためでした。
はじめてオナ電をするようになった、女子大生のクミちゃんとの待ち合わせになったのです。
彼女と知り合ってから丁度2カ月目のことでした。
住んでいる場所も聞き出すことができ、会える距離だったのでお互いの性処理を楽しみあう約束ができました。
確かにセフレになることがあるというのは、同僚から聞かされていた話でした。
もちろんそのような関係は大歓迎なのですが、自分自身そこまで期待していることがなかったのです。
しかしクミちゃんと、かなり関係が進んだためにリアルなセックスに発展させられたのでした。

 

 やはり目の前で見ると雰囲気が違う、とても良い意味でキュートな女性に感じてしまいました。
若く肌も綺麗、愛らしい雰囲気が私のハートを掴みまくりでした。
やや緊張気味のクミちゃんを引き連れてラブホテルにチェックインしました。
ビデオ通話では見ていたのですが、今回は服を脱がせる楽しみもついています。
しっかり彼女の裸を確認しながら、徐々に脱がしていきました。
硬くなった若い乳首、指でつまんでコリコリ感を楽しみました。
舐めてやるとアヘ声を出し始めて、マン汁が溢れ出していきました。
たっぷり前戯を行ってあげ、彼女の気分を激しく盛り上げてあげたのです。
彼女もフェラもやり続けてくれました。
女子大生のマン臭を楽しみながらのクンニ、そして彼女の締め付けの良い膣にビンビンになった肉棒を差し込んだのでした。
若いだけあり、その締め付けは最高でした。
激しいズッコンバッコンを続け、快楽を味わい尽くしていきました。

 

 こういうのは運というのもあるのでしょうけど、確かに出会い系サイトを使うことで、目的とする異性と出会えますね。
関係が発展した場合、テレエッチだけにあらずという感じです。
ツーショットダイヤルのように即座にとは行かないのですが、相手を見たり、またリアルに発展もするのでこちらも素晴らしいと思います。