MENU

料金が必要にならないことばかりか、ビデオ通話で相手の姿を見られる可能性まである無料通話アプリでのオナ指示。
確実にこのようなプレイをやってみたいという気持ちを強くしていました。
同僚が使っている三つの出会い系サイトに登録をしてから、それぞれの掲示板に募集の書き込みをしてみました。
「すぐには見つからないから、それだけはしっかり覚えておいてくれ」
毎日のように投稿することにより、そのうち興味を持ってくれる相手が出てくるということです。
テレクラと違って即座に関係を楽しむことはできないものの、知り合った後の展開がとても楽しみでした。

 

 PCMAXに設置してあるTELH掲示板で最初のメールが送られてきました。
21歳の女子大生です。
「すごくムラムラした気分なんです」という女子大生のクミちゃん、メールでエッチな話をしていくことになったのですが、気分が盛り上がったせいかLINE交換に応じてくれました。
メールの段階で、オナニーを始めてしまっていたようです。
「いっぱい濡れてしまっているんだ」
「はい…すごく出ちゃってて…」
「一番敏感なところ、刺激してみて」
「はい…んっはぁ…いいです…」
クミちゃんは素直にオナ指示にしたがって、オマンコを触りだしてくれました。
とても可愛らしい若い女性の喘ぎ声に、私のハートも激しく燃えてしまったのです。
「君のエッチな姿を見てみたいよ」
「そんな…それは恥ずかしいです…」
「見られたら、もっとエッチな気分になるんだよ」
「はい…」
「硬くなっている肉棒も見たいんだろう」
「は…は、い…」

いきなりだったのですが、オナニーの見せ合いになっていったのです。
かなりエッチな気分だった女子大生、自分のオナニー姿を見せてくれたのでした。
最初の無料通話アプリでのオナ指示で、まさかの見せ合いにはさすがに自分自身も興奮を隠しきれませんでした。
このような形で女性のオナニーを見るなんて、まるで夢の中にいるようだったのです。
クミちゃんの下半身を見ながら、そしてアヘ声を聴きながら強烈なエロスを感じてオナニーをしてしまいました。