MENU

 すぐに相手を見つけられないデメリットこそあるものの、知り合うことさえできたら楽しみは広がっていくようでした。
通話してオナ指示を出すだけでも、私としては興奮がとても強く感じてしまいます。
それなのに、女性のオナニーを見ながら指示が出せることがわかったのですから、興味は100倍といったところでした。
エロチャットで気分を盛り上げていけば、相手も通話に応じてくれるというような話もしてくれました。
とにかく仲良くなることが最大の秘訣であるというのです。
「メール交換が始まったら、焦らずに距離を近づけていけばいいわけよ。絶対ガツガツしたら失敗するからね。いきなりエロい話とかはNGね」
出会い系の攻略方法も、大変詳しく説明をしてくれました。
メールが届かなくても、諦めずに掲示板投稿を続けること、やりとりも少しずつ仲良くなっていく気持ちでやらなければダメなこと、そうでなければ撃沈してしまうようです。
同僚は継続した電話エッチ相手もいるようでした。
関係が深まっていけば、オナニーを拝見することも可能になってくる、そしてさらなる関係の発展もあるようなのです。
「やっぱり情が移るっていうか、リアルでやってもいいなって気持ちに女の子もなるみたいでさ、何人かの子とラブホ入っちゃったんだよね」
最終的にはセフレという関係にまでなったというのです。
そこまで求めないまでも、通話だけでも刺激が大きいので、この方法でも相手を探してみたいと思うようになっていました。
できればオナ見ぐらいはというような希望もあり、彼が使っている出会い系に登録することにしたのです。
PCMAX、ハッピーメール、Jメールがおすすめ出会い系だということも教えられました。
複数を同時に使っていくことで、オナ指示できる可能性も高まるということも教えられました。

とにかく経験者の言うことを聞いて、素直にならっていくことにしました。