MENU

 ツーショットダイヤルというのが、今でも営業されていることにはとても驚きを感じました。
それと同時に、このようなサービスを使ってみるのも悪くはないのかもしれないと思ったのです。
現在は妻と半別居生活状態のために、このようなサービスを使うことは問題がありません。
さすがに家庭の中でセックスしなくなって長くなっていますし、ちょっとした刺激ぐらい得ても悪くはないだろうという気持ちもありました。
テレクラというのは使った経験がないのですが、エッチな気分の女性と通話することができるらしいので、思い切ってやってみようかと思いました。
私が見つけたのはMGIというサービスです。
こちらでちょっとしたエッチな会話ができれば、それはそれで楽しいなと思ったのです。
初めて使ってみたのですが、いきなりテレフォンセックスになってしまったのには驚かされてしまいました。
私も相手になってくれた女性なんだけど、20代後半だったようです。
妙に声のトーンがおかしいなと思ったら、オナニーの最中だったようです。
「エッチなオナ指示してください」とお願いされたのです。
初めての経験でしたから、どうやって指示を出せばいいのやらって感じでした。
でも何となく相手の声の雰囲気から、何とかなるんではという気持ちになっていました。
彼女のエッチな部分をさわるように指示すると、そのようにやってくれたのです。
「四つんばいになってオマンコを触ってみて」
「はい」

アヘ声を聴きながら彼女にオナ指示を出していく、出している自分に対しても酔いしれることができました。
素直に指示に従ってくれる女性だから、征服しているような気分まで味わっていました。
だからとても興奮ができてしまったのです。
自分でも驚くぐらいドキドキして、コチコチになったチンコを触ってしまっていました。
テレエッチというのは私の中でも初めての経験です。
新鮮な刺激を覚え夢中になって、女性が感じるように指示を出し続けることができたのでした。
お互いに絶頂を迎えた後、通話が終わったのですが、何とも言えない心地の良い気持ちを味わっていました。