MENU

 正直言ってしまえば、家庭内はマンネリです。
さすがに家庭の中でセックスしたいという気持ちはありませんでした。
ただ若い女性には興味があったし、軽い刺激というものは欲しいなと思っていたのです。
そんな私が知ることになったのが、通話をしながらのオナ指示でした。
実はテレセというのは一度も経験がありません。
たまたま見つけたツーショットダイヤルを利用したのですが、エッチな気分の女性と通話をすることになったのです。
オナ指示を出すとその通りに相手の女性がオナニーをしてくれるのです。
オナニーをしている声を聞いたのも初めてでしたから、正直激しい興奮を覚えてしまいました。
何より自分のオナ指示で気持ちよくなってくれるのだから、支配感というものもたっぷり味わうことができたのです。
リアルタイムのアヘ声を聴くというのは、これほどまでに興奮を高めてくれるものなのかと衝撃でした。
たまたま見つけて使ったMGIというサービスですが、使ってみて本当によかったと思いつつ、相手の女性を気持ちよくさせていったのです。
エッチな気分の女性は、とても従順にオナ指示に従ってくれるのです。
今自分がどんな格好でオナニーをしているのか、オマンコの状態はどうなのかなども克明に伝えられて、実に大きな興奮を覚えながらオナニーをしてしまいました。
これほど直ぐに女性と通話することになり、オナ指示出せるなんて思ってもいませんでした。
軽いエロ話ぐらいはできるかなという気持ちもありましたが、まさかのオナ指示に久しぶりの大きな興奮を感じてしまったのでした。
彼女の絶頂と合わせて、自分も精液を噴出していったのでした。

このような経験は初めてでしたから、新たな性的刺激を知ることとなり、とても満足した気分となっていました。
また機会があったら、このようなサービスを使ってエッチな女性と知り合い、相手を支配するように指示を出したいという気持ちになっていました。
この素晴らしい体験を、翌日仲の良い同僚に話すことにしたのですが、彼からタダでやる方法というものを聞かされることになりました。

 

 社内で仲良くしている同僚に、この素晴らしすぎる経験を話すことにしたのです。
彼の方も家庭内がマンネリで冷めてしまっている男、セックスレスになっていますから、何らかの反応があるだろうという期待がありました。
私の話には、やはり食いついてきたようで、社内ではなんだからと仕事の終わった後に飲み屋で話そうということで話がまとまりました。
早速会社をあとにして、行きつけの居酒屋の暖簾をくぐって酒を飲むことになりました。
自分がとてもドキドキする経験ができたことを、逐一話してみたのです。
エッチな気分の女の子とすぐ通話ができる部分には、同僚も興味津々といった感じでした。
しかし、彼から思わぬ話が飛び出してくることになりました。
何でも彼は無料でオナ指示を楽しめているというのです。
私が利用したツーショットダイヤルのように、即座に相手と会話することはできないらしいのですが、知り合った後は無料通話アプリ交換で料金を気にすることなく、長い時間楽しむこともできると話してきました。
これはなかなかリーズナブルな方法でオナ指示を楽しんでいるのだなと驚かされてしまいました。
さらに通話だけではなく、相手の姿を確認もできると言われてしまったのです。
無料通話アプリのビデオ通話を使っていけば、女性のオナニーをたっぷり堪能しながら楽しむことが可能であると断言されてしまいました。
継続して楽しむような相手もいるらしくて、かなり助かっているという話をしてきたのです。
複数の女性との通話を楽しんでいるようなのですが、リアルな関係を作ったパターンまであると言われてしまいました。
それなら、彼のやっている方法を試すのもいいなと思いました。
無料なのとオナニーが見られるのと、もしかしたらリアルな関係を作れる可能性もあるのですから。

タダでオナ指示を出しまくることができるのなら、それに越したこともありません。
彼のやった方法で、テレフォンセックスの相手を募集してみることにしたのでした。

 

 

名前:敏樹
性別:男性
年齢:42歳
 42歳既婚の会社員の私は、本格的な浮気じゃなく、ちょっとだけ楽しみたいという気持ちを持っていました。
だから、たまたま見つけたツーショットダイヤルを使ってみたのですが、あっという間にテレフォンセックスになったのです。
なかなかの手応えに、満足のいく射精ができました。
この話を同僚にしたみたのですが、無料でやる方法もあると教えられました。